UA-180673831-1

​歯周病かもしれない

1.歯ぐきから血が出る

​普通の硬さの歯ブラシを使用して出血したり、リンゴなどを食べて血が出る場合は歯肉炎か歯周病の疑いがあります。

対処法:歯石の除去を行い、適切な磨き方を習得する

2.歯ぐきが腫れている

​腫れを繰り返したり歯ぐきから膿が出ている症状は、重度の歯肉炎や歯周病が疑われます。虫歯が原因の場合もあるので鑑別が必要になります。

対処法:歯周病治療、虫歯の治療

3.歯がぐらぐらする

​強いかみ合わせによる一時的な揺れと重度の歯周病による揺れの場合があります。早期に対処する方が歯を残せる確率が高くなります。

対処法:かみ合わせの調整、歯周病の治療、重度の場合は抜歯

​ 近年では歯周病菌や菌の出す毒素が血管に侵入して、心臓疾患や動脈硬化、糖尿病などさまざまな病気を悪化させていることがわかっています。    

残っている歯が少ないと全身の筋力も衰えやすくなり、老化も早まります。 

口の中だけだと油断せずに積極的に治療することをおすすめします。    

© 2020 ふたば歯科矯正 Wix.comを使って作成されました

03-6903-8465

Tel