UA-180673831-1

​不正咬合

1.ガタガタしている

ガタガタしている歯並びは、見た目に影響したり、磨き残しや虫歯歯周病の原因にります。

対処法:歯並びの幅を広げて矯正する、歯を抜いて矯正する​、削って差し歯にする

2.出っ歯・受け口

前歯が出ていたり、顎が出ていると口が閉じづらかったり、見た目が気になってコンプレックスに感じてしまいます。

対処法:上下の前歯を移動させる矯正治療(抜歯する場合も)、手術を伴う矯正

3.かみ合わせが悪い

​上下の歯がしっかり咬んでいないと、食べ物の消化が悪く胃腸に負担がかかります。運動や力を入れる際に食いしばることができずに筋力の低下にもつながります。

対処法:全体の矯正治療、被せ物や入れ歯を作り直す

© 2020 ふたば歯科矯正 Wix.comを使って作成されました

03-6903-8465

Tel